姿勢の悪さは筋肉痛などの弊害を起こすと共に落胆や自信の無さを表すように見えてしまうので、治すようにしましょう。

姿勢の悪さは身体や他人の目に影響を及ぼします

姿勢の悪さは身体や他人の目に影響を及ぼします

姿勢の悪さは身体や他人の目に影響を及ぼします 学校でも会社でも、他人と接する機会というのは非常に多いものです。普段は特に何とも思わないでしょうが、一度気になるとずっと気にしてしまうのがその姿勢です。例えば、その代表的なものに『猫背』があります。背中を丸めた様が猫のそれに似ているからその名前が付いたのでしょうが、これは非常に目立ちますし、あまり体によくありません。

人間の背骨は真っ直ぐにはなっておらずS字型に湾曲しており、重い頭部を体に負担を掛けないように支えてくれているのですが、猫背になることにより背骨が本来のS字型よりも大きく湾曲してしまいます。その為、僧帽筋や脊柱起立筋群に過剰な負荷が掛かってしまい、結果として筋肉の過緊張や筋肉痛が肩こりとして自覚するようになり、やがては疲れの原因となってしまうのです。

また、その猫背は先述した通り他人から見ると非常に目立ちます。程度の差にもよるでしょうが、酷い場合には遠くから見てもすぐにそれと判断出来る程です。その姿勢は落胆しているようにも見え、自信のなさの表れともとられてしまいます。これもまた、直接体に掛かる負担ではないですが一つの弊害となります。むしろ、人間関係の悪化などに繋がりかねないので体に掛かる負担以上の弊害にもなり得るものです。姿勢を正しく保つことは大変ですが、このような弊害を払しょくする為にも常に正しい姿勢を意識していきましょう。